いつの間にアラフォー!?

もうアラフォーなのに、まだまだ可能性があると信じている、だけど ぐうたらしてしまう 自堕落な くりきんとん99の日々。
2018年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年07月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 観光 グルメ
CATEGORY ≫ 観光 グルメ
       次ページ ≫

京都観光 お土産編

ゴールデンウィークに行ってきたちょっと奈良と京都。
そこではあちこち行ってきたけど、
もちろんショッピングもしてきた〜
食べ物はあらかた食べちゃったけど。

まずはこれ!
DSC_3030.jpg
絵心経 両面ガーゼてぬぐい〜

これは、
DSC_3032.jpg
絵で描かれた般若心経で、
奈良国立博物館で売られていた。
きっと他でも買えるだろうとは思ったけど、
買わないと後悔しそうで購入。

これ、どう使おう

それからこれ!
DSC_3034.jpg
風神雷神図屏風と双龍図のチケットホルダ〜

建仁寺でゲット
オシャレ〜と思って購入したけど、
これからチケットを取り出すところを想像すると
ちょっと恥ずかしかったりもする

龍安寺ではこれっ!
DSC_3035.jpg
石庭の手ぬぐい〜

これ、京都観光の本で見て、
絶対買うと決めていたもの。
でもこれこそ、何に使おう?
とりあえず壁にでも貼ってみようか?

そしてこれっ!
DSC_3036.jpg
蹲のキーホルダ〜

これはもうすっかり気に入って、
休みの日に使っているリュックにつけている。

これは、
DSC_3037.jpg
京都しゃぼんやの京さんぽりっぷくりーむ〜

すっかりオシャレになった京都タワーで購入。

そういえばこれも買っていた。
DSC_3038.jpg
飴玉〜

一見タヌキに見えるけど、柴犬なんだな〜
思わず、箱を見て買ってしまった。
違う絵だったら、間違いなく買ってなかったわ
スポンサーサイト

京都観光 その8

京都観光もいよいよ終盤。
長々とお付き合いいただきました

今宮神社横であぶり餅を堪能し、
次に向かったのは、大徳寺。
ここで寄ったのはまず、
IMG_1713.jpg
瑞峯院〜

なんだかこの辺になると
流石に疲れきっていたのか、写真が少ない
こちらはこの
IMG_1715.jpg
枯山水が有名。
ここでは人がいなくて、
静かにのんびりと過ごせた。
この
IMG_1718.jpg
「閑眠庭(かんみんてい)」は、
見る角度によって十字架に見えるらしい。

この大徳寺も広い境内。
IMG_1720.jpg
その境内の中を歩いて行って、
次に行ったのは、総見院。
ここは、秀吉が織田信長の菩提のために建立。
だから、信長一門のお墓があったりもする。

お墓より、私はこっちかな?
IMG_1723.jpg
なんの部屋かよくわかんないけど
こんな塚もあったりする。
IMG_1728.jpg
茶筅塚〜

おそらく使い終わった茶筅を
供養していると思われる。

さらにあの建物の中には、
IMG_1729.jpg
織田信長公の木造の坐像が。
この時は、ちょうど公開していて、
見ることができた

帰りの京都駅に向かうバスでは、
すっかりくたびれて爆睡
最後の晩は、京都駅にあるお店で
IMG_2930.jpg
ビールを飲みながら〜

最後の日は、こどもの日とあって
京都駅の大階段では、こんな
IMG_2939.jpg
イルミネーションが

ここの大階段、
前に来た時見て、あまりの景色にびっくりしたよな〜と思い出す。

さらに京都タワーもライトアップ
IMG_2938.jpg
京都駅の大階段横から、
ちょうどいい感じで写真が撮れたわ

大満足の3泊4日京都観光。
大満足だったけど、
次回はゴールデンウィークじゃないタイミングで是非行きたいわ

京都観光 その7

流石に3泊しただけあって、
まだまだ続く京都観光。

仁和寺は、境内が広く庭も広い。
IMG_1679.jpg
こういうのを借景っていうのかな?
でもあの塔も仁和寺の中。

石庭の他に
IMG_1690.jpg
こんな庭も。

石庭もいいけど、この日は暑くて、
こっちの方が私的にはホッとする
IMG_1681.jpg
そして襖絵も素晴らしい
でも何を描いてあるのかがよくわからないっ

御殿を出てまた広い境内を進むと
先ほどの庭から見えていた
IMG_1696.jpg
五重塔〜
そして
IMG_1698.jpg
金堂〜

龍安寺からちょっと足を伸ばした仁和寺が、
予想以上に見所満載で、大満足〜

見たいところはほぼ見終え、
時間もあるし〜と市バスで向かったのは、
IMG_1703.jpg
今宮神社〜
どうやらこの日、お祭りだったらしく
何やら着物を着た人たちがお神輿を。

人が多いかな?と思ったけど、
IMG_1705.jpg
境内の中は、
IMG_1706.jpg
それほど混んでいることはない。
それにしてもつくづく思う。
なんだってまあ伏見稲荷はあんなに混んでいたんだろう。
やはりフォトジェニックだから?

ここは、やはり中心部から離れているから、
空いているんだろうけど。

でもここは昔からよく来る。
といっても、3度目。
前回は〜、修学旅行のときかも
その前が、中学校のころ。

この今宮神社と大徳寺が近い。
その間にこの
IMG_1707.jpg IMG_1709.jpg
2件の炙り餅屋さんが向かい合っていて、
ついつい入ってしまう〜

前回はどっちだったか、
まるきり覚えていないけど、
今回入ったのは、北側にある一文字屋和輔さん。

頼んだのはもちろん、
IMG_2924.jpg
あぶり餅〜しかないけど。
昔ながらの美味しさに、ホッと一息

京都観光 その6

今回の京都旅行では、
あまりたくさんのスケジュールは組まず、
ここは行きたいってところだけ考えた。

母は、東福寺と伏見稲荷。
私はこの北野天満宮と龍安寺。

だからゆったりと見られる。
あとは、その近くを見られたら見よう〜という感じ。

鎌倉は、割と近くに見るところが
固まっているからいいんだけど、
京都は点在しているから。

おまけにゴールデンウィークで、
混みようが想像つかなかったし。

龍安寺では、石庭も見たかったけど、
この
IMG_2919.jpg
ツクバイが見たかった〜
横にある説明によると
IMG_16532.jpg
あいにく模型なんだけどね。

龍安寺は、石庭も落ち着くけど
IMG_1651.jpg
こんな苔むした庭も落ち着く。
IMG_1655.jpg
敷地も広いから混んでいる感じもせず、
しっかりと京都のお寺を堪能〜

大満足して次へ移動。
ちょっと調べるとすぐ近くに仁和寺がある。
龍安寺をでるとすぐに市バスが。
便利ね〜
IMG_1662.jpg
バスを降りるとすぐに立派な門。
そして大きさがあって迫力
どうやら江戸時代初期に建てられたらしい。

中の御殿と呼ばれるところに
IMG_1665.jpg
入っていくと
さらに
IMG_1667.jpg
落ち着いた庭が見えてくる。
これは、
IMG_2922.jpg
南庭と呼ばれるお庭。
京都のお寺は、本当にお庭がすごいね〜

京都観光 その5

北野天満宮へは、必ず来ようと思っていた。
IMG_1624.jpg
今まで多分、きたことがなかった。
そして今回は、姪っ子のお守りを買うのが目的。
IMG_1626.jpg
姪っ子は、今年高校3年生。
なんでも建築士になりたいんだとか。

小さい時は、猫になりたいって言ってたのに
IMG_1628.jpg
やはり、中心部から離れているからか、
人も割と少なめ。

長い参道を抜け、
IMG_1629.jpg
ようやくついた本堂で
無事に姪っ子の受験が済むようお願いする

学業の神様へのお願い事を済ませ、
無事にお守りをゲット

北野天満宮を後にし、
IMG_1630.jpg
嵐電に乗り込む。

数駅で降り、また歩くこと10分ほど。
たどり着いたここは、
IMG_1633.jpg
龍安寺〜

龍安寺、来たかったんだよ〜
この池の
IMG_1642.jpg
水分石(みくまりいし)を見たかった。
池の水かさを測ってるんだよね。

ちょっと興奮しながら、
さらに歩いて方丈(本堂)へ。
IMG_1645.jpg
ここは、やっぱりこれが有名。
IMG_1648.jpg
石庭〜
この写真じゃわかりにくいけど、
左側にある土塀が、奥の方が低く作られていて、
庭を広く見せている。

こうして見るとまた感激だわ〜
プロフィール

くりきんとん99

Author:くりきんとん99
まだまだ若いと思っている独身アラフォーのわたし・・・。北海道に住んでます。
最近、柴犬の「ゆず」が家族の仲間入りしました!!

やっとこさ読書記事を引越ししました。
『くりきんとんのこれ読んだ』

検索フォーム
ブログランキング参加中
ポチっと押してもらえると うれしいです~。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます!
FC2カウンター
QRコード
QR
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ