fc2ブログ

いつの間にアラフォー!?

もうアラフォー!?と思っているうちに気がつくとアラフィフ!!なのに、まだまだ可能性があると信じている、だけどぐうたらしてしまう自堕落なくりきんとん99の日々。
2010年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2010年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年11月
ARCHIVE ≫ 2010年11月
≪ 前ページ       
≪ 前月 |  2010年11月  | 翌月 ≫

『紅葉する夏の出来事』 拓未司

紅葉する夏の出来事紅葉する夏の出来事
(2010/08/09)
拓未 司

商品詳細を見る


24日~26日。

ちょっと久々の読書日記になっちゃった。

この『紅葉する夏の出来事』の前に一作読んでたんだけど、
イマイチで、さらに文章が読みにくて、
一週間くらい格闘したあげく、挫折。

やっぱり、翻訳モノ(それも中国モノ)は難しいよね~。

で、『紅葉する夏の出来事』

高校受験を失敗し、両親ともうまくいかない悠馬は、
高校に入ってから、不良仲間と付き合うようになる。

水道修理の伊東は、エリートサラリーマンだったが、
脱サラ後、ラーメン屋を開業したが失敗し、
借金を返すために働いていた。

この二人が軸に物語が進んでいくが、
主な舞台は、ゴミ屋敷。

そのゴミ屋敷に住んでいるおばあちゃんが、
なんともいけないキャラ。

全身まっ赤っか
そして、精神を病んでいる。

悠馬は、不良仲間たちとこのゴミ屋敷に入り込み
このおばあちゃん、名付けてRB(れっどばばあ)と知り合う。

そして伊東は、トイレの修理のために
このゴミ屋敷へやってくる。

読んでいくウチにこの悠馬伊東
そしてRBについつい感情移入。

両親を刺すに至る悠馬に切なさを感じ、
RBの家の回収した便器からナイフを発見してしまい、
RBを心配する伊東を私も心配してしまった。

そういえば、悠馬の隣の家の男の子は、
どうしたんだろう?

あの時、伊東の車のドアが開いていたのは、
何だったんだろう?

という疑問は、あとからきちんと解消される。

結末は、一瞬意味がわからなくて、
思わず読み返してしまう。

ほっとしたような、納得いかないような、
ちょっと切ないような。

高校生に読んで欲しい一作。
プロフィール

くりきんとん99

Author:くりきんとん99
まだまだ若いと思っているアラフォー・・・ではなくアラフィフのわたし。北海道に住んでます。
最近、柴犬の「ゆず」が家族の仲間入りしました!!

やっとこさ読書記事を引越ししました。
『くりきんとんのこれ読んだ』

ブログランキング参加中
ポチっと押してもらえると うれしいです~。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます!
FC2カウンター
QRコード
QR
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ