fc2ブログ

いつの間にアラフォー!?

もうアラフォー!?と思っているうちに気がつくとアラフィフ!!なのに、まだまだ可能性があると信じている、だけどぐうたらしてしまう自堕落なくりきんとん99の日々。
2010年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年12月
ARCHIVE ≫ 2010年12月

『GOSICKⅢ-ゴシック・青い薔薇の下で-』 桜庭一樹

GOSICKIII  ―ゴシック・青い薔薇の下で― (角川文庫)GOSICKIII ―ゴシック・青い薔薇の下で― (角川文庫)
(2010/01/23)
桜庭 一樹

商品詳細を見る

14日~16日。

「ゴシックシリーズ」の長編3作目。

ほんとに~、可愛い~、ヴィクトリカ~

日本からの留学生、久城一弥の姉から送ってきた着物を
寝間着代わりに寝て、うまく帯ができなくって、
お腹をだして寝て風邪を引いてしまったヴィクトリカ。

可愛い~

ヴィクトリカが風邪を引いて寝込いるなか、
一弥はひとりで町のデパートへ買い物へ行く。

目的は、「青い薔薇」のレプリカのペーパーウエイト。
「青い薔薇」とは、ソヴュール王国の国宝のダイヤモンドで、
世界大戦中に、盗まれ行方不明だった。


町へ向かう汽車の中で、ヴィクトリカの兄、ブロワ警部と一緒になる。

デパートへ着いた一弥は、不思議な部屋に通され、
そして、ヴィクトリカが求めていた、事件へ巻き込まれる。

一弥は、すぐにブロワ警部に助けを求めるが、
結局ヴィクトリカに電話で相談する。

熱に浮かされながらも、謎を解明していくヴィクトリカ。
相変わらずすごい。

今回の作品では、少ししか出てこなかったヴィクトリカ。
でも、すごい存在感だった。

ひとりの一弥も可愛かった~

でも、なんでデパートの人は、
子どもの一弥にあの部屋を案内したんだろう・・・?




ブロワ警部の髪型のワケと、
ブロワ警部の部下が手をつないでいるワケも判明。
あの部下の二人はそういう性癖の人なのかと思ってたよ。

すっきりしたかな?
プロフィール

くりきんとん99

Author:くりきんとん99
まだまだ若いと思っているアラフォー・・・ではなくアラフィフのわたし。北海道に住んでます。
最近、柴犬の「ゆず」が家族の仲間入りしました!!

やっとこさ読書記事を引越ししました。
『くりきんとんのこれ読んだ』

ブログランキング参加中
ポチっと押してもらえると うれしいです~。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます!
FC2カウンター
QRコード
QR
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ