fc2ブログ

いつの間にアラフォー!?

もうアラフォー!?と思っているうちに気がつくとアラフィフ!!なのに、まだまだ可能性があると信じている、だけどぐうたらしてしまう自堕落なくりきんとん99の日々。
2010年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年12月
ARCHIVE ≫ 2010年12月

『GOSICKs-ゴシックエス・春来たる死神-』 桜庭一樹

GOSICKs-ゴシックエス・春来たる死神ー (角川文庫)GOSICKs-ゴシックエス・春来たる死神ー (角川文庫)
(2010/03/25)
桜庭 一樹

商品詳細を見る

17日~18日。

「ゴシックシリーズ」です。

「ゴシックエス」は、そのシリーズの中でも短編集ですね。

この「ゴシックエス」では、一弥が最初の事件に巻き込まれ、
殺人犯にされそうになったところをヴィクトリカに出会い、
ヴィクトリカの「知恵の泉」のおかげで助けられ、真犯人も捕らえられる。

ブロワ警部は最初っからこんな感じだったのね~。
ヴィクトリカとの出会いは、こんなんだったのね~。

次から次へといろんな事件が起きるけど、
その事件もヴィクトリカの「知恵の泉」の前では、
あっという間に解決。

途中、ヴィクトリカは実在しなくて、
ヴィクトリカの霊が入ったビスクドールなのでは!?
というところがあって、そんなはずでは・・・?
と、ちょっとドキドキ。

ヴィクトリカが、会いに来る人を選んでたとは・・・。

そして、一弥が同級生たちに「死神」と呼ばれるワケも何となくわかった。

一弥とヴィクトリカって、こんなに急速に仲良く(?)なってったんだなぁ・・・。

そして、何故か最後に序章。
ヴィクトリカが最初に聖マルグリット学園へ来たときの話と
一弥が留学してきたときの話。

あ~、こういうことがあったから、
セシル先生は、一弥をヴィクトリカに会わせたんだなぁ・・・。
プロフィール

くりきんとん99

Author:くりきんとん99
まだまだ若いと思っているアラフォー・・・ではなくアラフィフのわたし。北海道に住んでます。
最近、柴犬の「ゆず」が家族の仲間入りしました!!

やっとこさ読書記事を引越ししました。
『くりきんとんのこれ読んだ』

ブログランキング参加中
ポチっと押してもらえると うれしいです~。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます!
FC2カウンター
QRコード
QR
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ