いつの間にアラフォー!?

もうアラフォーなのに、まだまだ可能性があると信じている、だけど ぐうたらしてしまう 自堕落な くりきんとん99の日々。
2011年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2011年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年02月
ARCHIVE ≫ 2011年02月

『GOSICKsIII―ゴシックエス・秋の花の思い出―』 桜庭一樹

GOSICKsIII―ゴシックエス・秋の花の思い出―GOSICKsIII―ゴシックエス・秋の花の思い出―
(2011/01/25)
桜庭 一樹

商品詳細を見る
26日~28日。

短編集の『ゴシックエス』ですね。
今回は、ベルゼブブの頭蓋、オールド・マスカレード号から
無事に帰ってきたあとの平和な学園でのひと時という感じ。

旅の疲れからか風邪を引いてしまった
ヴィクトリカのために、一弥が花と本を届けて、
さらにヴィクトリカのために読んであげる。

その読んだ作品の中に謎が
隠されていて(作者も気づいていない)、
その謎をヴィクトリカが解いて一弥に話してあげる・・・。
という珍しい形で書かれている。

フランス革命で斬首された美しい貴族の話や
チューリップの球根の取引をめぐる話、
呪いの植物、マンドラゴラにまつわる話などなど。

今回は、一弥やヴィクトリカが巻き込まれているわけではない、
ヴィクトリカがいなければ謎に気づかなかったような話だから、
緊迫感がなく、ゆったりとして読むことができた。

でも、ちょっと物足りなかったかな?

そして読めば読むほど、動いてしゃべるヴィクトリカと一弥が見たい!
あいにく、北海道ではアニメ放送がない!!
やってくれ~~テレビ北海道!!!

そしてとうとう出版されている『ゴシックシリーズ』も
この作品で読み終わってしまったぁ~

Wikiによると、3月24日にⅦが出るらしいけど!
早く来~~~い!3月24日!!

・・・アブリルとコルデリア・ギャロが絡むとは、
さすがにびっくりしたね~。
もちろん、アブリルは気づいてなかったけど・・・。
スポンサーサイト
プロフィール

くりきんとん99

Author:くりきんとん99
まだまだ若いと思っている独身アラフォーのわたし・・・。北海道に住んでます。
最近、柴犬の「ゆず」が家族の仲間入りしました!!

やっとこさ読書記事を引越ししました。
『くりきんとんのこれ読んだ』

検索フォーム
ブログランキング参加中
ポチっと押してもらえると うれしいです~。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます!
FC2カウンター
QRコード
QR
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ