fc2ブログ

いつの間にアラフォー!?

もうアラフォー!?と思っているうちに気がつくとアラフィフ!!なのに、まだまだ可能性があると信じている、だけどぐうたらしてしまう自堕落なくりきんとん99の日々。
2011年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2011年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年04月
ARCHIVE ≫ 2011年04月
      
≪ 前月 |  2011年04月  | 翌月 ≫

『ベッドの下のNADA』 井上荒野

ベッドの下のNADAベッドの下のNADA
(2010/12)
井上 荒野

商品詳細を見る

14~15日。

結婚して5年。
2人で喫茶店を営んでいるご夫婦の話。

1章ごとに交互に妻と夫の立場から書かれている。
自分たちの幼少のころの思い出話を踏まえながら。

「NADA」というのは喫茶店の名前。
古いビルを購入し、その地下でこの喫茶店をやっている。

夫には恋人がいて、妻には思い人が・・・。
(もちろん、お互いに知らない。)
そんな二人と、常連さん達とのやり取り、
昔の思い出話などで、進んでいく。

前半、倦怠期なのかなんなのか、
2人の間に流れる空気がなんともピリピリしているのが
感じられて、緊張しながら読んでいた。

仕事も一緒、ということになると、
いくら仲の良い夫婦だったとしても、息が詰まると思う。
けっこう、こういう緊張をもって接しているご夫婦って多いのでは?
最後まで、この空気のままなのか?

3分の2くらいから、空気が変わる。
ちょっとほっとしながら読み進めた。

夫の恋人のこともそうだったけど、
妻の思い人も何だか意外な展開だったなぁ・・・。

結局、赤いノートはどこに行ったんだ?
スポンサーサイト



プロフィール

くりきんとん99

Author:くりきんとん99
まだまだ若いと思っているアラフォー・・・ではなくアラフィフのわたし。北海道に住んでます。
最近、柴犬の「ゆず」が家族の仲間入りしました!!

やっとこさ読書記事を引越ししました。
『くりきんとんのこれ読んだ』

ブログランキング参加中
ポチっと押してもらえると うれしいです~。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます!
FC2カウンター
QRコード
QR
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ