fc2ブログ

いつの間にアラフォー!?

もうアラフォー!?と思っているうちに気がつくとアラフィフ!!なのに、まだまだ可能性があると信じている、だけどぐうたらしてしまう自堕落なくりきんとん99の日々。
2011年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年05月
ARCHIVE ≫ 2011年05月
      
≪ 前月 |  2011年05月  | 翌月 ≫

『双頭の悪魔』 有栖川有栖

双頭の悪魔 (創元推理文庫)双頭の悪魔 (創元推理文庫)
(1999/04)
有栖川 有栖

商品詳細を見る

5日~9日。

学生、有栖川有栖シリーズの三作目。
前作「孤島パズル」の事件で傷つき家出したマリアを
四国へ迎えに行くところから始まる。

マリアがいるのは、芸術家たちの作った木更村というところ。
木更村へは、一つの橋でしか入ることができない。

なかなか、マリアと連絡が付かない有栖たちは、
業を煮やし、大雨の夜に潜入を試み、江神部長だけが
なんとか木更村へ入ることができる。

江神部長が木更村に入った直後、村の中で殺人事件が起き、
そして、木更村への橋が大雨で流されてしまう。
さらに、夏森村へ残された有栖たちのもとでも殺人事件が・・・。

いやぁ~~~、長かったぁ~~。
1冊の文庫が千円札1枚で足りないというのも
ちょっと買うのに抵抗あったけど(税別1040円でした)。
そして、読み始めると重い重い

700ページ近いこの小説で一番最初に殺人事件が起きるのは、
200ページを超えたあたり・・・。

まだかぁ、まだかぁと思いながら読んでしまった。

そして、夏森村、木更村の物語を交互に、
有栖とマリアの立場から書かれているから、
尚更、なかなかストーリーが進まない。

木更村には江神部長がいるけど、
有栖側にはいない。大丈夫か!?という心配も。

今回の読書への挑戦は、3度。
今回も一つも分からなかったねぇ。
まぁ、二つ目は何となくかな?
あとは、さっぱり。

江神さん部長の頭の中はいったいどうなってるんだか。
そして、江神さんに関する占い・・・?
次作を読まねば!!
スポンサーサイト



プロフィール

くりきんとん99

Author:くりきんとん99
まだまだ若いと思っているアラフォー・・・ではなくアラフィフのわたし。北海道に住んでます。
最近、柴犬の「ゆず」が家族の仲間入りしました!!

やっとこさ読書記事を引越ししました。
『くりきんとんのこれ読んだ』

ブログランキング参加中
ポチっと押してもらえると うれしいです~。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます!
FC2カウンター
QRコード
QR
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ