fc2ブログ

いつの間にアラフォー!?

もうアラフォー!?と思っているうちに気がつくとアラフィフ!!なのに、まだまだ可能性があると信じている、だけどぐうたらしてしまう自堕落なくりきんとん99の日々。
2011年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2012年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年01月
ARCHIVE ≫ 2012年01月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2012年01月  | 翌月 ≫

『消失グラデーション』 長沢樹

消失グラデーション消失グラデーション
(2011/09/26)
長沢 樹

商品詳細を見る

3日~4日。

第31回横溝正史ミステリ大賞大賞受賞作。
帯には絶賛のコメントだらけ。
どんなもんかなぁと思って図書館から借りてみた。

これは、面白かったわ~~~。
まあ、ご都合主義な感じはあったけど。

私立藤野学院高校の男子バスケ部員、椎名康(こう)は、
屋上で女子バスケ部のエース、網川緑がリストカットしようとする場に遭遇。
前日も同じような場面に遭遇していた康は、救急箱を取りに屋上を離れ、
ふたたび屋上に戻ってくると、緑は屋上から転落していた。

慌てて現場に駆け付けた康は、何者かに襲われ、
気が付いた時には、緑の姿は無くなっていた。

緑は何処へ消えたのか?
生きているのか?
死ぬために屋上から飛び降りたのか?

現場にいた康は、放送部員の樋口真由と一緒に、
事件のことを調べようとする。

ラストに近づくといろいろなことが分かってくる。
その内容がかなりびっくり。
途中途中で感じていた違和感はそういうことだったの!?

樋口が、すべてわかって動いている風なのもなんかすごい。
その樋口に康も読者の私も振り回されたって感じ。
樋口が早くに真相に気づいたのは、自分のことがあったからなのか?

後半、かなりびっくりが続いたから若干疲れた。
ラストは大分混乱しながら読んだかな?

読み返したいけど、明日図書館に返さなきゃいけないんだよね~。
スポンサーサイト



プロフィール

くりきんとん99

Author:くりきんとん99
まだまだ若いと思っているアラフォー・・・ではなくアラフィフのわたし。北海道に住んでます。
最近、柴犬の「ゆず」が家族の仲間入りしました!!

やっとこさ読書記事を引越ししました。
『くりきんとんのこれ読んだ』

ブログランキング参加中
ポチっと押してもらえると うれしいです~。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます!
FC2カウンター
QRコード
QR
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ