fc2ブログ

いつの間にアラフォー!?

もうアラフォー!?と思っているうちに気がつくとアラフィフ!!なのに、まだまだ可能性があると信じている、だけどぐうたらしてしまう自堕落なくりきんとん99の日々。
2012年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2012年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年08月
ARCHIVE ≫ 2012年08月
      
≪ 前月 |  2012年08月  | 翌月 ≫

二泊三日 小樽の旅 その6

お待たせしました。
ようやく小樽レポートの続きです

そして今回の旅のメインイベント~

普段は日帰りする小樽で二泊三日・・・。
時間がたっぷりあるから、どうする?

小樽と言えば、ガラスとかオルゴールとか・・・?
このくそ暑い時期に熱い中でガラス吹くのは絶対嫌だし、
オルゴールなんて作っても、そのあと困るし・・・。
じゃあ、トンボ玉作ってみよう!!作った後も邪魔にならないし!!ということで、
旅行に行く前日に調べてネットで製作体験を予約。

今回、お世話になったのは、
小樽硝子の灯・彩(いろどり)や
硝子の灯・彩(いろどり)やさん~

まずは、どんなトンボ玉にするか決める。
凝ったやつを作ってみたい気もするけど、
面倒なことになってもイヤだから、
私は初心者向けの「つぶつぶ」。
カレも同じく初心者向けの「しましま」。

お店の2階が製作体験の工房になっていて、
上がってみると、予想以上のお客さん。
それも、子どもが多い!!

1人の人が担当になってくれて、1人ずつ作るということで、
1人が製作体験、もう1人がカメラ担当ということでスタート。

ここからは、私とカレの製作体験を並べて紹介。
あいにく持っていたカメラが、広角レンズの付いたカメラだったので、
ちょっと引きでの写真なんだけど・・・

最初に作りたいトンボ玉の色のガラス棒を選び、
バーナーでそのガラスの先端を温める。
私のトンボ玉 1カレのトンボ玉 1
溶け始めるまで時間が係るんだけど、
溶け始めるとどんどん溶ける~
ぐんにゃりとなったガラスの先が落ちないように回す!

これが、ある程度の高さを保ちながら回すから、
意外と難しい!!

溶けたガラスを巻きつける鉄の棒も温め、
そしてそこに棒を回しながら融けたガラスを付けていく。
私のトンボ玉 2カレのトンボ玉 2
右手には、ガラスの棒。
左手は鉄の棒を回しながら・・・。
私のトンボ玉 3カレのトンボ玉 3
む、難しいっ
1人だったら絶対ムリ!!だけど、
担当の人が手を添えて、一緒に回してくれる。

作りたい大きさのガラスを巻きつけたら、
今度は、丸くなるよう形を整える。
私のトンボ玉 4カレのトンボ玉 4
一定の速度で回しながら、指示に従う。
「手前をもう少し上げてください。
 次は、水平にして・・・」
トンボ玉を観察しながら指示を出してくれる担当の人。

真面目に1人だったらムリ!!
これ、職人さんは一人でやってるんでしょ?
スゴイよね~

ある程度、丸くなったら模様を付ける。
私は「つぶつぶ」。カレは「しましま」。
私のトンボ玉 5カレのトンボ玉 5
「つぶつぶ」は、丸くなったガラスをガラスの破片の入った容器の中で転がす。
すると、ガラスの破片がくっついてくる。
「しましま」は、細長いガラスを溶かして、
回している丸くなったガラスにのせていく。しましまになるように動かしながら・・・。

模様のガラスを溶かすため、さらにバーナーで温める。
私のトンボ玉 6カレのトンボ玉 6
すると、キレイに融けて一つのガラスに~

最後に冷ます砂の中に突っ込んで終了
冷めるまで60分~90分。
この日は閉店に間に合わないということで、翌日取りに来ることに。

ほとんど、担当の人がやってくれたけど、
むちゃくちゃ面白かったトンボ玉製作!!
子どもも大人も楽しめる!!
今思い出しても、もう一回やりたいよう
スポンサーサイト



プロフィール

くりきんとん99

Author:くりきんとん99
まだまだ若いと思っているアラフォー・・・ではなくアラフィフのわたし。北海道に住んでます。
最近、柴犬の「ゆず」が家族の仲間入りしました!!

やっとこさ読書記事を引越ししました。
『くりきんとんのこれ読んだ』

ブログランキング参加中
ポチっと押してもらえると うれしいです~。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます!
FC2カウンター
QRコード
QR
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ