fc2ブログ

いつの間にアラフォー!?

もうアラフォー!?と思っているうちに気がつくとアラフィフ!!なのに、まだまだ可能性があると信じている、だけどぐうたらしてしまう自堕落なくりきんとん99の日々。
2024年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2024年05月
TOP小説 ≫ 『GOSICKsⅡ-ゴシックエス・夏から遠ざかる列車-』 桜庭一樹

『GOSICKsⅡ-ゴシックエス・夏から遠ざかる列車-』 桜庭一樹

GOSICKsII―ゴシックエス・夏から遠ざかる列車― (角川文庫)GOSICKsII―ゴシックエス・夏から遠ざかる列車― (角川文庫)
(2010/09/25)
桜庭 一樹

商品詳細を見る

17日~21日。

『ゴシックシリーズ』の短編集、『ゴシックエス』ですね。
うっかりⅤから読んじゃったからなぁ・・・。

この短編は、Ⅴで一弥がヴィクトリカをベルゼブブの頭蓋に
迎えに行く前の、夏休みの話。

今回は、わりと安心して読める軽い謎が多かった。

アブリルの手紙の話も良かったし、
一弥のお姉さんの話も・・・。
でも、寮母さんとセシル先生の昔の話は良かったなぁ。
寮母さん、この6年の間に何があって、こうなっちゃったんだろうねぇ・・・?

そして、Ⅴで謎だったグレヴィールの新しい髪形・・・。
こうして出来上がったのね~。
このヴィクトリカとグレヴィールの兄妹、
実は仲が良いのでは?と思ってしまう。

なんだかヴィクトリカは、どんどん子供になってっているような・・・?
それだけ一弥に甘えてるってことなのかな?

夏休みの間、ほとんど二人きりで過ごす一弥とヴィクトリカ。
もうすぐ、ヴィクトリカがベルゼブブに連れて行かれることを考えると
嵐の前の静けさなのか・・・?

ず~~っとこのまま二人で過ごさせてあげたいと思ってしまった。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

くりきんとん99

Author:くりきんとん99
まだまだ若いと思っているアラフォー・・・ではなくアラフィフのわたし。北海道に住んでます。
最近、柴犬の「ゆず」が家族の仲間入りしました!!

やっとこさ読書記事を引越ししました。
『くりきんとんのこれ読んだ』

ブログランキング参加中
ポチっと押してもらえると うれしいです~。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます!
FC2カウンター
QRコード
QR
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ