いつの間にアラフォー!?

もうアラフォーなのに、まだまだ可能性があると信じている、だけど ぐうたらしてしまう 自堕落な くりきんとん99の日々。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP観光 グルメ ≫ 3度目の横浜・鎌倉 その1

3度目の横浜・鎌倉 その1

3度目の横浜・鎌倉への旅行。
今回の旅行のテーマは、のんびり観光。
それと母の希望を聞く。

前回の旅行では、母は、初めての横浜・鎌倉で、
特に希望がなかったんだよね~。
で、2泊3日だったから、忙しなかった。
おまけに激混みだったし
001_2017031208110404d.jpg
だから今回の旅行は、梅も桜も時期を外しているこの時期。

3年前もこの時期に行っていて、空いてた。
ただむちゃくちゃ寒かった
あんな寒いこともそうそうないみたい。

10時半に新千歳を出た飛行機は、12時10分に羽田着。
すぐにこの
002_20170312081105250.jpg
羽田空港の中にあるお蕎麦屋さんで、
003_201703120811077fe.jpg
山かけそばをじゅるじゅる~
ターミナルに入っているだけあって、美味しいお蕎麦で、
もっちりしていて香りもいい。

母は、こういう所の食事はまずいという印象があるらしく、
結構びっくりしていた。
いやいや、不味かったら、多分すぐ出されるからね。

満足してまず向かったのは、ここ、
004_20170312081109373.jpg
金沢文庫~

ホテルのチェックインが15時で時間があったから、
空港から真っ直ぐ乗り換えなしの京急に乗って。

空港に着いた頃は曇っていたけど、
晴れ間も広がり、駅から歩くにはちょうどいい温度。

金沢文庫は、鎌倉時代に北条実時が作った武家の文庫を継承し、
隠者では県立の施設となっている。
国内最古の図書館になるみたい。

そのすぐそばには、
008_20170312081136687.jpg
北条実時が母の供養のために建てた称名寺。

この称名寺の裏手の方を登っていくと~
005_20170312081110b46.jpg
なかなかいい景色~
ただこの景色を見るまでが大変だったけど
風もなく、遠くでトンビの声が聞こえたりして。

こんなところまで登ったのは、これを見たかったから。
006_20170312081133288.jpg
八角堂~

金沢文庫の再建にも貢献した大橋新太郎が、
称名寺の復興を目的に1935年に建立したものだとか。
中が空っぽで、ちょっと期待外れ

でもここからの眺望は最高だから良しとしよう。

行きは、鎌倉文庫側から。
でも帰りは、参道を通って
009_201703120811370be.jpg
仁王門を~
左右には金剛力士像。

天気のよさと暖かさに満足し、
鎌倉文庫駅へ戻る母と私。

今晩の晩御飯は、何にしようか~?
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

くりきんとん99

Author:くりきんとん99
まだまだ若いと思っている独身アラフォーのわたし・・・。北海道に住んでます。
最近、柴犬の「ゆず」が家族の仲間入りしました!!

やっとこさ読書記事を引越ししました。
『くりきんとんのこれ読んだ』

検索フォーム
ブログランキング参加中
ポチっと押してもらえると うれしいです~。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます!
FC2カウンター
QRコード
QR
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ