fc2ブログ

いつの間にアラフォー!?

もうアラフォー!?と思っているうちに気がつくとアラフィフ!!なのに、まだまだ可能性があると信じている、だけどぐうたらしてしまう自堕落なくりきんとん99の日々。
2024年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2024年06月
TOP小説 ≫ 『カンタ』 石田衣良

『カンタ』 石田衣良

カンタカンタ
(2011/09/29)
石田 衣良

商品詳細を見る

8日~10日。

『妖怪アパート~』に戻る前にもう一冊。
久しぶりの石田衣良さんの作品。

5歳の時に出会い、それからずっと一緒の耀司とカンタ。
二人とも母子家庭で、耀司の母親が銀座のクラブで働いていることから、
耀司はほとんどカンタの家で過ごすことになる。

カンタは、発達障害だった。
当時はまだそういう障害が知られていず、
苦労するカンタ。
耀司はカンタを一生懸命に守ろうとする。

そんな時、カンタの母、恵美が病死する。
耀司は恵美にカンタを守るように頼まれていた。
耀司はその遺言を守ろうとする。

高校の時、ある事件に巻き込まれたことから、
耀司は、カンタも耀司も自由にしていられる、
自分たちの会社を設立することを決める。

一生懸命に二人でバイトをしてためたお金で
投資をし、さらにお金を増やした二人は
「ロケットパーク」という会社を設立。
携帯電話のゲームを無料で配信し、収入は広告で。
その会社は爆発的に成長。耀司は時代の寵児となる。

2人はさらなる事業の拡大を目指し、企業買収に乗り出したが、
マネーゲームに翻弄され、命を狙われることになる。

やっぱり石田衣良さんの作品って読みやすい。
耀司とカンタの成長していく中で、
流行っていたものとかも登場したせいもあると思うけど。
想像しやすいんだよね。

2人が出会い、そして「ロケットパーク」を設立。
あっという間に成功していく。
ここまでは、あっという間に読むことができた。
2人の寄り添う姿が微笑ましいし、成功していくところは爽快。
でもそこから先は、帯を読んでいて転落していくのが
分かっていた分読むのがツラかった。

ラストは、うんうん、そうだよねって感じ。
カンタの母、恵美は耀司にだけ
頼みごとをしてったんじゃなかったんだよね。
カンタは恵美の言いつけを自分なりに守ろうとする。
でも、耀司は・・・。

そして思い出したのは、ライブドアとホリエモン。
でも時代の寵児となった耀司って、
スタイルもいいし顔もいいんだよね。
確かにいっつもTシャツなんだけど。

石田衣良さんの作品を読むたびに思うけど、
石田衣良さんと作品って・・・どうもつながらないんだよね~。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

くりきんとん99

Author:くりきんとん99
まだまだ若いと思っているアラフォー・・・ではなくアラフィフのわたし。北海道に住んでます。
最近、柴犬の「ゆず」が家族の仲間入りしました!!

やっとこさ読書記事を引越ししました。
『くりきんとんのこれ読んだ』

ブログランキング参加中
ポチっと押してもらえると うれしいです~。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます!
FC2カウンター
QRコード
QR
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ